タイ・バンコクのインターナショナルスクール、セント・アンドリュースにボッシュの火災警報システムが導入されました

 

セント・アンドリュース・インターナショナルスクールは、タイ・バンコクにある2歳から18歳の子どもたちが通うインターナショナルスクールであり、世界15カ国で43の学校を運営するノードアングリア社によって設立されました。周囲には市が保有する主要設備もあり、交通アクセスも良好なため、屋外のスポーツやアクティビティなども盛んに行われています。

 
 

ケーススタディ

  • ボッシュの火災警報システムは人命や資産を最適保護
  • 火災パネルはモジュール式になっており、ニーズに合わせて柔軟に拡張可能
  • シンプル設計、簡単操作
 

子どもたちや学校の安全を守ることは、最優先事項の一つです。学校の敷地内では学校側が率先して子どもたちや先生、スタッフを守らなければなりません。緊急事態の際は担任の先生たちが正しい手順で安全確認をし、セント・アンドリュースの1,100名以上の子どもたちの安全を守らなくてはなりません。子どもたち、そして学校全体の安全を守る手段の一つは、火災警報システムを導入することです。

ボッシュ認定パートナーのT.S.R. Telecom Systemは学校側の要件をヒアリング、火災警報システムとしてエリアごとにカスタマイズしたFPA 5000 モジュールを提案しました。

敷地内に11ある建物全体に対し、259台の煙感知器、23台の熱感知が取り付けられました。火災検知デバイスはLSN 1500Aを経由してFPA 5000 モジュール火災パネルに接続、感知が開始されたデバイスの場所を素早く正確に把握することができるようになりました。

システムがシンプルかつ直感的であるのと同様、ユーザー操作もユーザーフレンドリーなタッチスクリーン画面で操作が可能です。システムセットアップのためのプログラミングや特別なドングルなどは不要です。

「シンプルな設計で使いやすい仕組み」というのはまさしくお客様の要望であり、これを適えたボッシュは製品やアフターサポートまで含め、セント・アンドリュースから絶大な信頼を得ています。

 
 

導入製品

FPA-5000 モジュール火災パネル

 

グローバルレファレンス

グローバルレファレンスを見る

 
 

ボッシュST | YouTube公式チャンネル

レファレンスムービー、製品動画などを見る