ボッシュのIPカメラソリューションがオーストラリアの体育系教育機関、ACPEに導入されました

 

オーストラリアンカレッジオブフィジカルエデュケーション(ACPE)は、スポーツ、ダンス、体育の分野で学士や修士などの学位を習得できるスペシャリスト育成教育機関です。

 
 

ケーススタディ

オーストラリアンカレッジオブフィジカルエデュケーション(ACPE)は、スポーツ、ダンス、体育の分野で学士や修士などの学位を習得できるスペシャリスト育成教育機関です。オーストラリア国内の高等教育機関の中でも、最も古い歴史を持つ学校の一つであり、若い女性の体育教育を実践する学校として1917年に設立、2009年には世界的に教育サービスを展開するStudy Groupの一員となりました。独立した教育機関としてACPEはオーストラリア国内のみならず、世界中のスポーツ関連分野のスペシャリストを目指す学生から注目されています。ACPEには毎年900名の学生が入学しており、2016年2月にはシドニーのオリンピックパークへ移転、最新の設備を備えたキャンパスが新設されました。

設計ポイント

セキュリティカメラシステムの導入計画にあたっては、オペレーションマネジャーのSharon Marlow氏、学長のBrian Nook氏がプロジェクト推進にあたりました。旧舎に監視カメラを導入した際はアナログベースで構築したため動きがとても遅くシステムの老朽化が進んでおり、今回の導入においてはIPベースのシステムへ切り替えるという方針がすぐに固まりました。学生やファシリテーター、またキャンパス内全体の安全性、そして盗難や器物損壊など発生し得る危険を回避することを主要目的とし、Sharon氏は建物の設計段階から設計士とディスカッションを行い、カメラの設置が必要な場所を早い段階で決定しました。また建物の出入り口や駐車場は不法侵入や車両破損の警戒が必要な重要なエリアとして特定されました。また映像は最低でも30日間保存することを主要要件に含めました。

Force Professional Security Service社(以下Force Security)は、Sharon氏とともにACPEのプロジェクトを多数経験しており10年以上の信頼関係があったため同社を推奨パートナーとして指名、設置予定の情報を開示しました。これを受けてForce Securityは5MPのカメラが今回のプロジェクト要件に合致するとして提案を行いました。

Bosch IP カメラシステムの選択理由

Force Securityは市場調査の結果、カメラが持つカバレッジ力と映像クオリティの観点でボッシュのFLEXIDOME IP 5000 MPを推奨製品とすることを決定しました。また現代的な構造を持つ美しい新キャンパスの景観を損ねることのないよう、デザイン性に優れていることも重要なポイントとしました。

「ACPEは我々を全面的に信頼してくださり、新キャンパスに相応しい監視カメラシステムの製品選択を任せていただきました。」Force Securityのディレクター、Dave Sutherland氏は語ります。「時間をかけて市場調査を行い、費用に相応しいパフォーマンスを発揮するだけでなく、デザイン性に優れ、使いやすく、相応の導入実績を有し、信頼できるサポートが期待できることからボッシュの製品を選ぶことにしました。結果的にとてもよい選択だったと思います。」

Force Securityは屋内取付け用に40台以上のFLEXIDOME IP 5000 5MP、屋外には耐衝撃性のドームカメラを設置し、録画装置としてボッシュビデオマネジメントシステム(BVMS)を搭載したDIVAR IP 7000 を導入しました。警備のフロントデスクに備え付けられたワークステーションからは、すべてのカメラ映像を監視することができ、特に重要なメインカメラは常にオンスクリーンで映像が映し出されます。キャンパス内のすべての主要通路、全フロアの学習エリア、2つのジム、6つのバスケットボールコートにもドームカメラが設置されました。建物の出入り口や駐車場のゲートなどの外周部には、耐衝撃性のドームカメラが設置されました。

スタッフ向けにトレーニングも実施、映像検索の方法についてのレクチャーが行われましたがカメラへのアクセス方法やコントロールが非常にシンプルだったと好評でした。Sharon氏は語ります。「ボッシュの製品に決めたのは、画質とフォルムの美しさ、予算、そして簡単な操作性でした。」「Force Securiyからの推奨でしたが、ボッシュの製品は我々の要件すべてを満たしていました。画質はとてもキレイで、アナログベースの旧システムと比べるとその差は歴然でした。またボッシュビデオマネジメントシステム(BVMS)は直感的で使いやすかった。また映像検索は非常に速く、システムの操作法もすぐに覚えることができました。」

キャンパスコーディネーターのElizabeth Gray氏は実際に運用を始めてみて、学生やスタッフの行動、時間外の清掃サービスの出入りなど、見るべきタイミングの映像を素早く、しかも自分のデスクで確認できることは非常に効率的であり、このシステムの重要性に改めて気づかされたといいます。

また 30日よりも長いの45日分の監視データを、しかも最大で50%程度の容量で保管可能なDIVAR IP 7000の性能には大変驚かされたといいます。このデータはUSBで持ち運びも可能であるためとても便利です。

 
 

導入製品

FLEXIDOME IP 5000

設置が容易なミドルレンジカメラ。

 

DIVAR IP 7000

小規模構築から大規模セキュリティシステム構築まで対応、ボッシュの録画ソリューション。

 

ボッシュビデオマネジメントシステム(BVMS)

小規模から大規模のセキュリティシステム運用まで対応、ボッシュのセキュリティシステムソフトウェア。

 

グローバルレファレンス

グローバルレファレンスを見る

 
 

ボッシュST | YouTube公式チャンネル

レファレンスムービー、製品動画などを見る