プレスリリース

 

ボッシュST、渋谷ボッシュ直営カフェで展示会開催

監視カメラによる小売・流通系企業のIoT化着手を支援

~店舗カメラで繋がるIoTxRetailを体験しよう~

Bosch ST Experience Tour

  • 監視カメラを活用することによる小売・流通業のIoT化着手イベント
  • 店舗系、本部系、倉庫系、インフラ系のカテゴリ別にソリューション展示
  • ボッシュカメラ他デバイス、ネットワーク、アプリケーションレイヤーまでカバー

ボッシュセキュリティシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区、以下ボッシュST)は、2017年6月13日(火)小売・流通業のお客様、メディア企業様向けのイベント、「~店舗カメラで繋がるIoTxRetailを体験しよう~ Bosch ST Experience Tour」を開催いたします。

イベント開催概要

名称:店舗カメラで繋がるIoTxRetailを体験しよう Bosch ST Experience Tour

URL:http://bit.ly/2rxbmi5

日時:2017年6月13日(火)13:00-17:00(受付13:00より)※入場料無料

場所:café 1886 at Bosch(東京都渋谷区渋谷3-6-7)

概要:ソリューション展示、オープンセミナー、3DシティモデルによるボッシュST紹介

参加企業:株式会社イグアス、株式会社インフォファーム、NECネッツエスアイ株式会社、京セラコミュニケーションシステム株式会社、株式会社シーネット、株式会社店舗プランニング、株式会社パトライト、株式会社ブレインパッド、HID Global、SIGFOX S.A.

小売・流通業にも広がるIoT化と導入における課題

IoTの活用があらゆる分野で広がる中、極めて激しい競争環境下にある小売・流通業界においても他店との差別化や販売力強化の一環として、プロモーションツールや接客補助など、IoTとAIとが組み合わせて活用される事例が増えてきました。しかし実際に導入検討した結果、期待する費用対効果が得られるのかという不安や、管理しなければならないシステムが増えることで態勢強化が必要になることへの懸念などから、導入を断念するケースもまだ多く存在しています。

監視カメラに搭載された映像解析技術の応用で始めるIoT

ボッシュSTの監視カメラに搭載された映像解析技術は、ヨーロッパをはじめとする世界各地での大規模システム導入の経験を凝縮、システム負荷を極力低減しながら強固なデータ保護を可能にする技術が内包されていることに加え、本来の防犯目的のみならず、IoTデバイスとして活用することで、マーケティング用途へも応用可能です。ボッシュSTはセキュリティ製品と関連ソリューションの提供により、小売・流通系企業が過度な負担なくIoT化に着手し、防犯力と販売力の強化を同時に推進することを支援します。

体験型ミニ展示会

イベントは、ソリューション展示、オープンセミナー、ボッシュSTのコネクテッドセキュリティエクスペリエンスを柱とした、ミニ展示会形式です。店舗の監視カメラを通じたIoT化をより具体的にイメージしていただけるよう、店舗系、本部系、倉庫系、インフラ系のカテゴリでソリューション展示するほか、参加企業様による15分毎のオープンセミナー、3DのシティモデルによるボッシュST紹介を含みます。ご来場のお客様には本イベントを通じ、ボッシュSTのカメラに代表されるデバイス、ネットワーク、データを受け取って分析・可視化するアプリケーションまでを総合的に体感いただくことができます。

報道関係各位からのお問合せ先:

ボッシュセキュリティシステムズ株式会社 佐藤 里絵子

電話番号: 03-5485-4427

email: info.st@jp.bosch.com