InterBEE 2016に参加しました

お問合せ

お気軽にお問合せください。

InterBEE 2016 (第52回 2016年国際放送機器展)

ボッシュセキュリティシステムズは2016年11月16日から18日まで幕張メッセで開催されたInterBEE 2016に出展しました。2016年は過去最多の来場者数38,047名を記録、弊社ブースにもたくさんのお客様をお迎えすることができました。

今年度は昨年と同様のブース出展に加え、INTER BEE EXPERIENCE(SRスピーカー体験デモ特設会場)では、関東圏で初めてX-Line Advanceをご披露しました。コンパクトなサイズながらElectro-Voiceらしい、そしてパワフルなサウンドを体感できたと、多くのお客様からご感想をいただきました。

InterBEE 2016(第52回 国際放送機器展)

会期 11月16日(水)から11月18日(金)

会場 幕張メッセ

 
 
 

クリティカルコミュニケーション(CCS)- RTS

RTS

RTSセクション

RTSセクションではKPシリーズに新しく加わったキーパネルやVLINKを展示、全国各地の放送局をはじめ、多数のお客様にご来場いただきました。

KPシリーズ

KPシリーズは、OMNEOによるIP接続に対応した最新のキーパネルです。高音質で低ノイズ、低遅延の優れた性能は、クリティカルなコミュニケーションが必要となる放送局、中継現場で採用されています。

VLINK

VLINKはどのような場所からでもセキュアでスマートにRTSインターカムマトリクスシステムへアクセス可能なソフトウェアです。LANおよびWANを通じて世界中のどこからでもシステムへのフルアクセスを可能にします。

プロサウンド - Electro-Voice

プロサウンド - Electro-Voice

Electro-Voiceセクション

プロサウンドセクションでは、今年発売されたNDマイクロホンはじめ、最新のポータブルスピーカーを展示しました。

NDマイクロホン

NDマイクロホンはN/DシリーズのDNAを引き継ぎながらデザインを一新、最高の音質とアコースティックコントロールに加えて堅牢性を実現しました。ブースでは実機を用意、お客様に新NDシリーズの感触を体感いただきました。

ポータブルスピーカー

ブースではZLX、ELX、EKX、ETXの4ファミリーを展示。中小規模のポータブルニーズから固定設備まであらゆる設置ニーズに対応するプロフェッショナル向けスピーカーとして、クラス最高のパフォーマンスを誇る音質をお客様にご紹介しました。

EVIDコンパクトサウンド

EVIDコンパクトサウンドシリーズは、店舗などの小規模設備に最適なスピーカー。据え置き・壁面への取り付けどちらも対応可能なサテライトスピーカー4台とサブウーファー1台を基本構成とするスピーカーで、吊下げペンダント型のスピーカーも用意されています。

プロサウンド - DYNACORD

プロサウンド - DYNACORD

DYNACORDセクション

DYNACORDセクションでは、小型定番スピーカーやミキサーを中心に展示しました。

D8ポータブルスピーカー

8インチという小型ユニットながら1000Wまで対応する2ウェイフルレンジのスピーカー。

AXM12A

同軸接続に対応したDSP内蔵12インチパワードモニタースピーカー。

PM502

コンパクトながらマイク/ライン入力x5、ステレオ入力チャンネルx3まで備え、 600Wx2まで対応するスタイリッシュなパワードミキサー。

X-Line Advance(Electro-Voiceラインアレイスピーカー)

X-Lineラインアレイスピーカー

X-Lineラインアレイスピーカー

ブース会場の隣にあるイベントホールで行われたINTER BEE EXPERIENCE SRスピーカー体験デモでは、多くのお客様にX-Line Advanceのサウンドを体感いただきました。

コンパクトながら柔軟なシステム構成が可能なX-Line Advanceは、これまでElectro-Voiceが培ってきた技術とノウハウを存分に注ぎ込み、またツアーエンジニアとの対話の中から最先端のテクノロジーを駆使して開発された新しいX-Lineファミリーです。

デモにおいては、共通音源と製品プレゼンテーション、および個別のデモンストレーションを行いました。会場にいらした多くのお客様がラインアレイスピーカの周囲、会場の隅々までを歩き、音の回り込みはどうかなど、その音質を詳細まで確認くださいました。