Plena Voice Alarm 3.0、Plena Voice Alarm の次のステップ

全世界で 8000 セットが設置されている Plena Voice Alarm は、小中規模アプリケーション向けPAシステムおよび音声警報システムの No. 1 ソリューションです。 Plena Voice Alarm リリース 3.0 では、EN 54 完全準拠、拡張ゾーニング、Windows 準拠、およびオンラインシステムデザインを提供します。

 

Plena Voice Alarm 3.0

Plena Voice Alarm リリース 3.0 では、EN54-16 および 7240-16 に完全準拠し、ゾーニング数を 120 に拡張しています。 エンドユーザー、コンサルタントおよび設置会社に完全準拠システムを提供するだけでなく、Plena Voice Alarm システムは最新の Windows PC から設定できるようになり、簡単なシステム設計を可能にするオンラインソフトウェアが提供されています。

 
 

安全性とシステム設計への近道

Plena PAシステムおよび 音声警報システム 製品レンジは、公衆安全が重要となる学校、ホテル、ショッピングセンター、工場、オフィス、および他の類似アプリケーションなどのさまざまなロケーションにおける避難、メッセージおよび BGM ソリューションに最適です。

また、システムデザインツールがプリセールスプロセスのサポートや必要な Plena 音声警報 システムの特定を支援します。

 

スリムなソリューションで広範囲のアプリケーションに対応

汎用性の高いソリューションとして設計されている Plena PAシステム および 音声警報はスタンドアロンのプラグアンドプレイコンセプトを特徴とする、設定および制御が簡単な製品です。 柔軟なシステム制御のため、リモートコントロールパネルには Plena PAシステム および 音声警報 のユーザーインターフェイスが複製されています。

Plena 音声警報コントローラーユニットに基づき、内蔵メッセージマネージャ、緊急マイク、内蔵 240 W パワーアンプを使用して最大 6 ゾーンの処理が可能です。

設置が容易な 6 ゾーンルーターを Plena 音声警報システムに接続すると、ゾーン数を 120 ゾーン容量に拡張できます。 ゾーンごとの電力は、ゾーンごとに自由に分配でき、ルーター(または 6 ゾーン)あたり 1000 W 以上の分配が可能です。

また、プログラム可能なキーで構成された 32 コールステーションキーパッドを有する 8 つのコールステーションを相互接続し、メッセージのルーティングが可能です。 増設 Plena アンプを追加して、2 チャンネルシステムを作成することができます。

 

認定

最高の予防およびセキュリティ対策を保証する Plena PAシステム、 音声警報 製品は、音声警報の国際規格である EN 54-16、ISO 7240-16 および EN 60849 認定に必要なすべての厳格な機能性およびバックアップ性能要件を満たしています。 これには、システムの監視、予備アンプ切り替え、ラウドスピーカーのライン監視、内蔵メッセージマネージャおよび包括的なフロントパネル制御とインジケータが含まれます。

Plena 音声警報システム 全ファミリの詳細については、オンラインカタログでご確認いただくか、お近くの Bosch 代理店にお問い合わせください。