Bosch Praesideo はあらゆるメッセージを伝達します

 

全世界で 15,000 セットが設置されている Praesideo は、要求の厳しい場内放送および緊急音声避難誘導装置の No. 1 製品です。 優れた音質、高い汎用性、継続的な改善に対応するプログラムにより、Praesideo は市場をリードしています。

 
 

イノベーション

 

デジタル汎用性

Bosch Praesideo は、世界初の完全デジタル場内放送および緊急音声避難誘導装置システムです。このシステム独自の光ネットワークは、従来のシステムではありえなかった完全に自由なシステム設計、干渉のない音声、高い冗長性を提供します。 完全なプログラミング機能を採用することで、別のセキュリティシステムとの連動にも対応しています。 Praesideo は、品質、柔軟性、安定性の新たな境界を確立する製品です。

 

拡張可能なソリューション

Bosch Praesideo の分散したネットワークアーキテクチャにより、単純な「デイジーチェーン」相互接続が可能です。 必要に応じてユニットを追加または削除することで、システム全体を自由に構成できます。

継続的な動作

ネットワークを「冗長ループ」として構成することで、信頼性を高めることができます。 光ファイバーケーブルが物理的に破損しても、システムの動作は中断されず、緊急音声避難誘導システムは継続的に機能します。

 

EVAC 認定ソリューション

Bosch Security Systems は、認定の取得に全力を注いでいます。 Praesideo は、ヨーロッパ最大級の認証機関である TÜV の IEC60849 および BS5839: part8 認定を取得しています。 さらに、多くのローカル避難規格をクリアしています。

EVAC への準拠を維持するために、設置も規格に従って厳密に行う必要があります。 Bosch は、熟練した設置業者に対して認定パートナープログラムを実施し、確実に要件を満たすように努めています。

 

機能上の特長

 
  • 独自の光ネットワークにより、システム全体を自由に設計
  • 干渉を排除した音声
  • 高い冗長性
  • 完全プログラム可能
  • 別のセキュリティシステムと連動
  • 動的に割り当てられる 28 個のデジタル音声チャンネル
  • デジタルメッセージ管理
  • バックグラウンドミュージック(BGM)
  • ほぼ無限の数のゾーンにルーティング可能
  • 音声警報アプリケーション
  • システム、コントロール、アンプ操作、マイクを監視
  • ラウドスピーカーラインと個々のラウドスピーカーの保全性
 

機能面でのメリット

 

単純な構成

システムの構成方法は単純で、再構成も簡単です。ローカルまたはリモート環境で構成できるため、変化にすばやく対応できます。また、Praesideo ログソフトウェアにより、複数のシステムのログ情報にアクセスして監視や診断をリモートで行うことができます。

エンドユーザーに対する論理性

Bosch Praesideo 製品は簡単に操作できます。 オペレータは簡単な説明だけで Praesideo を自由に使いこなせるようになります。 大規模なシステムでも、PC やタッチスクリーンを介してシステムのオープンインターフェイスを使用することで、簡単に操作できます。

所有コストの低減

Bosch Praesideo は所有コストの低減に貢献します。 デュアル音響拡声および音声警報機能、拡張性、モジュラー方式のアーキテクチャ、プログラムに対応する柔軟性により、非常に低コストで新規設置や更新設置が行えます。 Praesideo の高い信頼性は、メンテナンスコストの低減にも役立ちます。

 
 

導入によるメリット

 

統合セキュリティソリューションの構成要素

Bosch Praesideo のオープンプラットフォームは、ビル管理、火災報知機、客室放送システムなどの他社製のシステムや周辺機器と連動させることができます。 この製品は、商船の安全を確保するための最も重要な国際協定となっています。