Dinion 赤外線イメージセンサー

 

公共施設、軍事施設や研究施設、交通の要所などの重要なインフラ設備用に設計された、強固な Dinion 赤外線イメージセンサーは、どのような条件でも信頼性の高い、高品質な監視機能を保証します。

 
 

Dinion 赤外線イメージセンサー

Bosch の新しい Dinion 赤外線イメージセンサーは、重要なインフラの監視に伴うあらゆる課題を克服します。

夜間の完全な暗闇でも、160 m(525 ft)までの検出レベルの監視と、120 m(390 ft)までの分類レベルの監視が可能なこのカメラは、フェンス際や境界に沿った設置に最適です。 Dinion 赤外線イメージセンサーカメラはすべて、指定された距離で信頼性の高い性能を保証するために、DCRI 標準監視レベル(検出、分類、認識および識別)に従ってテストされています。

 

すぐれた高画質

照明条件が低い場合、24 時間 365 日の効果的な境界域の監視が妨げられることがあります。 Dinion 赤外線イメージセンサーは、20 ビット処理と広いダイナミックレンジのための 2X ダイナミック技術と Bosch の先進的な赤外線技術を組み合わせて単一の強固な屋外ユニットに組み込み、昼夜を問わず、すぐれた高画質を提供します。

革新的な 3D ディフューザー赤外線技術によって、前景と背景のバランスを取り、完全に均一な照明の夜間画像を実現します。 独自の Constant Light テクノロジーで自然に発生する LED の劣化を自動的に補正でき、カメラが製品寿命にいたるまで、一定の照明レベルを保証します。 新しい可変エリア照明によって導入時間を短縮し、IR 強度とビームパターンを現場で簡単に調節できるようにして、トータルな柔軟性を提供します。

 

設置が簡単

カメラとマウントのクイックコネクトシステムにより、すばやく簡単に設置できます。 カメラは、外界に要素を露出させることなく完全に設定することができ、内蔵のリモート機能付きオンスクリーンディスプレイを使って、1つのインターフェースでほとんどの赤外線機能とカメラ機能を制御できます。

 

高度なインテリジェンス

不審者、ライン横断、その他の潜在的な脅威を検出する必要がありますか? 組み込みインテリジェント映像解析(IVA)が映像信号を処理し、オペレーターに潜在的なセキュリティの脅威をアラート通知して、カメラが信頼性の高い、自動化されたフェンスライン検出アプライアンスとして機能できるようにします。

 

設置後はメンテナンスフリー

ユニットは IP67 および NEMA4X 等級の耐食性を備え、砂漠の日射条件、衝撃および振動に関するテストを受けています。 また、ハリケーンなみの強さの風が吹いても、しっかりと固定されたままになるように設計されています。

Dinion 赤外線イメージセンサーは、重要なインフラサイトで境界監視、国境監視および一般的な監視に求められるあらゆる課題を克服し、信頼できる 24 時間体制の保護を実現します。