Boschの録画ソリューション

 

Boschのすべての録画ソリューションは、リアルタイムで表示されていても録画から再生されていても、卓越したビデオ性能を提供します。 また、特定のニーズに合わせて、録画されたビデオの品質を調整できます。 目的の詳細レベルを撮影し、ストレージ容量を最大限に活用することで、コストを低く抑えることができます。

下の表に、録画する映像チャンネルの数(IPカメラの数)に応じた、お客様の用途に最適なBosch録画ソリューションを示します。

 
  エッジ録画 DIVAR IPレコーダーファミリー BRS DSA E-Series
チャンネル数   DIVAR IP 2000 DIVAR IP 3000 DIVAR IP 6000 DIVAR IP 7000    
≤ 16 X X          
≤ 32     X        
≤ 64       X X X  
≤ 128       X X    
> 128             X
 
 

カメラの内蔵SDカードスロットを介して、低コストの録画および保存が「エッジで直接」可能です。 エッジでの録画は、不具合の発生時やIPネットワークが利用できない場合に映像が保存されるよう、追加のバックアップとしても使用できます。

ストレージ要件を大幅に軽減

効率的で堅牢な録画ソリューションに加え、すべてのBoschネットワークカメラは、コンテンツベース画像技術(CBIT)を備えています。 これにより、ネットワークカメラによって提供される画像がシーンのコンテンツに合わせて調整され、あらゆる状況で最良の画像を保証することを意味します。 また、CBITに組み込まれているインテリジェントダイナミックノイズリダクション(IDNR)は、ストレージ要件を最大50%軽減します。

アナログ録画

IP映像監視にまだ移行していない場合、最新の960H解像度をサポートする完全なアナログレコーダーファミリーも提供しています。 お客様のシステム要件に応じて、4、8、または16チャンネルのデジタルレコーダーを選択できます。

つまり、お客様の要件を問わず、Boschでは、現在および将来のニーズを満たす完全な録画ソリューションポートフォリオを提供しているのです。 連続での保証された動作を実現するBosch録画ソリューションは、完全な安心をもたらすことが可能です。

 
 

DIVAR IPファミリー

 
  • オールインワンのビデオ管理システムとストレージソリューション
  • さまざまな用途に向いた拡張可能な録画ソリューション
  • 低帯域幅でも場所を問わずHD画質を実現

DIVAR IPレコーダーファミリーは、オールインワンのビデオ管理システムとストレージソリューションから構成されています。 DIVAR IPオールインワンソリューションは、ネットワークビデオレコーダー、ストレージアレイ、クライアントワークステーション、および統合映像管理ソフトウェア(VMS)をまとめています。

 
  オールインワンソリューション ストレージソリューション
  DIVAR IP 3000 DIVAR IP 7000 DIVAR IP 2000 DIVAR IP 6000
統合映像管理ソフトウェア X X - -
最大チャンネル数 32 128 16 128
ダイナミックトランスコーディング X X X X
 
 

DIVAR IPレコーダーファミリーは、さまざまな適用規模の要件に合うように拡張可能です。 ストレージ容量を拡大する場合は、DIVAR IP 3000およびDIVAR IP 7000ストレージデバイスにそれぞれ、新しいDIVAR IP 2000およびDIVAR IP 6000ストレージデバイスを追加できます。

小売店の日常の映像監視ニーズに合わせて、弊社のIP 2000およびIP 5000カメラにDIVAR IP 2000および3000録画ソリューションをスマートに組み合わせることができます。

ダイナミックトランスコーディングテクノロジ

すべてのDIVAR IPモデルで、革新的なダイナミックトランスコーディングテクノロジより、任意のデバイス上のHD映像素材に即時リモートアクセスできます。 これにより、低帯域幅の接続でも高解像度のライブビデオストリーミングと再生が可能になり、画質が利用可能な帯域幅に適応します。 これはたとえば、受信が限られている3Gエリアや、スループットが絶えず変化するWiFi接続に該当します。

以下のアプリケーションまたはソフトウェアにより、PC/ラップトップ/モバイルデバイスを使用してビデオストリームを表示できます。

 
アプリケーション/ソフトウェア デバイス
Video Security App iPad/iPhone
Bosch Viewing Client(BVC) PC/ラックトップ
Bosch Video Management System(BVMS) PC/ラックトップ
 

Video Security App

 

任意の場所からBoschネットワークカメラおよびエンコーダーに接続し、ダイレクト映像再生、録画へのフルアクセス、フォレンジックサーチ、およびPTZカメラのスムーズなコントロールを体験できます。 日時でイベントを検索する場合にも、このアプリを使用できます。 Boschのインテリジェント映像解析(IVA)を備えているネットワークカメラでも、フォレンジックサーチサポートが利用できます。 また、イベントまたは気になる対象ポイントを見つけたときに、一時停止を押すだけで、即時表示拡張により、HD画像が元の録画の画質で表示されます。

 

Bosch Recording Station Appliance

 
  • 箱から出してすぐに使用できるIPビデオ用録画/ビデオ管理システム
  • 1ステーションあたり最大64の映像ソースに接続可能
  • Bosch Fire、AccessおよびIntrusionソリューションとのインターフェース
  • 銀行、大規模小売店、駅、繁華街、工業施設に最適

BRS Applianceは、スタンドアロン、オールインワンのタワーPCおよびラックマウント型サーバーユニット(RAID5冗長化をサポート)のいずれでも入手可能です。 カメラ8台分の事前ライセンスが付属します。 タワーユニットは、録画と再生をサポートしています。 ラックバージョンは、録画機能のみを提供していますが、BRS Viewerとともにインストールされた、標準的なPC上の別個の「表示ステーション」を使用して再生が可能です。

Recording Stationを使用すれば、ネットワーク内の任意の場所からライブ映像および録画された映像を取得できるため、分散型ネットワークを経由した監視の完全なソリューションになっています。 オンサイトでも、ネットワークを介した遠隔地でも、権限のあるユーザーは常にすべての情報に迅速かつ簡単にアクセスできます。

複数のユーザー認証レベルによって最高のセキュリティが確保されます。 これにより、個別の権限が決定され、ユーザーがシステム内でできることが制御されます。 これには、カメラの映像表示および制御、再生、録画およびシステム設定のエクスポートが含まれます。

BRS Applianceは、火災通報パネルやアクセス管理パネル、ATMおよびPOS端末、ナンバープレート撮影装置、映像コンテンツ解析ソリューションなどのさまざまなセキュリティおよびビル管理システムと連動します。 ネットワーク内のどこからでも(たとえばリモートの低帯域幅WAN接続からでも)、素早く簡単に情報にアクセスできます。 便利で拡張可能な使いやすいインターフェイスにより、さまざまな場所を同時に監視できます。

 

DSA E-Series

 
  • 柔軟で拡張性が高いiSCSIベースのストレージソリューション
  • RAID-5およびRAID-6構成をサポート
  • ホットスワップ対応の電源、HDD、および冷却ファン
  • モジュール式設計により、最大の柔軟性が得られ、メンテナンスが容易

ご使用のシステムで、多数のカメラ、カメラの解像度の高さ、データ保管期間が長いポリシー、あるいはデータレプリケーションによるセキュリティなどのために大量のストレージ容量を必要とする場合、IP監視システムには柔軟で拡張性の高いビデオストレージソリューションが必要です。

最先端のプラットホームであるDSA E-Seriesは、肥大化し続けるデジタルビデオデータをデジタルビデオストレージによって管理するセキュリティ産業用途向けに設計されています。 ストレージ要件に応じて、ソリューションを、1つのE-Seriesデュアルコントローラーシステムあたり、最大576TBのRAWストレージ容量を提供する192台のHDDまで拡張できます。

BoschのVideo Recording Managerによる最高の信頼性と可用性

最高レベルの信頼性と可用性を確保するために、DSA E-Seriesは、BoschのVideo Recording Manager(VRM)ソフトウェアとの組み合わせとなっています。 DSA E-Seriesは、最高レベルのRAID(RAID 6)を提供して、ディスク障害発生時でも映像の喪失を防止します。 E-Seriesでは、システムを中断することなくストレージディスクを追加したり、取り外したりすることも可能です。

Video Recording Managerを使用すると、システムのすべての細部を管理でき、ビデオ監視システムの拡張に伴ってストレージを簡単に追加できます。 冗長性と自動フェイルセーフ機能によって、これまでにない信頼性を実現します。 ストレージアレイに障害が発生した場合、VRMはただちにカメラのトラフィックを他のアクティブなディスクアレイにリダイレクトします。 また、ネットワークのダウン時でも、組み込みのAutomatic Network Replenishment(自動ネットワーク補充、ANR)によって、ビデオデータがローカルストレージに安全に保存され、ネットワークが復元された時に自動的にアップロードされます。

DINION IPおよびFLEXIDOME IP 7000カメラと組み合わせれば、DSA E-Seriesは、空港、鉄道、発電所などの大規模で複雑な用途の要件を満たす最適なソリューションを構築できます。

 

DIVARデジタル録画

 

デジタルレコーダーのDIVARファミリーには、最新の960H超高解像度アナログカメラのサポートが含まれています。 960H技術により、アナログシステムが最大限のアナログ解像度にアップグレードされます。 IP映像監視にまだ移行していない場合、このレコーダーファミリーはコスト効果の高いソリューションになります。 お客様のシステム要件に応じて、4、8、または16チャンネルのデジタルレコーダーを選択できます。

ストレージ要件とのバランスが保たれた画像詳細

DIVAR 3000/5000デジタルビデオレコーダー(DVR)は、すべてのチャンネルにおいて1秒あたり最大30フレームの速度で完全な960H解像度で画像を撮影および表示します。 必要に応じてストレージ要件を軽減するために、QCIF、CIF、2CIF、および4CIF解像度、また、より低いフレームレートでの録画もサポートしています。

リモートアクセスとアラーム処理

カスタマーは、統合クライアントソフトウェア、Webブラウザ、またはさまざまなモバイルデバイスと互換性のあるアプリを使用して、どこからでも画像を表示できます。 Boschのおなじみのユーザーインターフェースおよびメニュー選択肢により、操作は簡単です。包括的な検索および再生機能により、録画された映像をすばやく簡単に呼び出し、表示できます。 また、拡張アラーム処理には、リモート通知やE-メールおよび画面上のアラートが含まれます。

以下に、各デジタルレコーダーにどのアプリを使用するかを表で説明します。

 
Product Device type Operating System Download
DIVAR 3000 and 5000 phone iOS DIVAR Viewer
DIVAR 3000 and 5000 phone Android DIVAR Viewer
Video Recorder 700 Series phone iOS DIVAR Client
DVR 700 tablet iOS Bosch DVR Client
DIVAR 3000 phone, tablet iOS Bosch DVR
DIVAR 5000 phone Android Bosch DVR
 


その他の情報