EN54 認定

 

Bosch の音声警報システムである、ミドルエンド Plena システムとハイエンド完全デジタル Praesideo システムの両方が認定通知機関による EN 54 認定を取得しています。 認定には、中央音声警報装置だけでなく、ラウドスピーカーなどの周辺機器も含まれています。

 

Bosch Security Systems は長期にわたりセキュリティ機器の国際規格を支持しており、音声警報システム向けの新しい EN54 規格を世界で最初に取得した企業の 1 つです。 当初、火災警報システム向けのヨーロッパ規格として導入された EN 54 は、現在では市場における火災警報と音声避難システムの統合への成長傾向に対応して、音声避難を対象に含めるために拡張されています。 この規格では音声避難の重要な 3 つの装置分野を対象としており、EN 54 16 が中央音声警報制御および指示装置、EN 54-24 がラウドスピーカー、そして EN 54 4 が電源機器向けに対応しています。

2009年の初めまでに Bosch はすでに最初の EN 54-16 に準拠した音声警報システムを市場に発表しました。 その後、2011年4月までに必要とされたすべての避難システムに対する認定通知機関による認定を取得するため、Bosch は複数の認定機関と協力し音声警報装置の認定に尽力しました。

このような活動の結果として、現在 Bosch は、音声避難システムのすべてのコンポーネントがこれらの認定試験所により 54 EN 認定が付与されていることを発表することができます。 Praesideo 3.5 および Plena VAS 2.16 の中央装置は EN 54-16 の認定を受けています。 Bosch はまた、EN54-4 認定を取得している充電機器を供給しており、音声避難に関連する多くのアプリケーション分野で使用される広範囲に渡るラウドスピーカーの EN 54-24 認定を付与されています。 1 つまたは2 つの特定のアプリケーション向けにラウドスピーカーのみを提供する他のメーカーとは対照的に、Bosch は、音声警報、スピーチおよび BGM、フォアグラウンド音楽、プロフェッショナルオーディオなど音声アプリケーション全範向けに EN 54-24 認定製品を提供することができます。 屋内および屋外用ラウドスピーカー、壁および天井用フラッシュマウントラウドスピーカーなどがその製品範囲に含まれます。

EN 54 認定の音声警報システムやコンポーネント、また Fire Panel 1200 シリーズおよび Fire Panel 5000 シリーズを使用することにより、Bosch はすべてのアプリケーション用に完全統合された EN54 認定の火災警報および音声避難ソリューションを提供し、公共および個人向けの最適な保護を実現することができます。