Bosch セキュリティカメラ用照明器

違いは歴然

BoschのCCTV照明により、夜間の監視カメラのパフォーマンスを最大限に高め、映像警備の有効性を24時間365日維持することができます。

 

違いは歴然

Bosch セキュリティカメラ用照明器を導入することで、夜間の使用であっても監視カメラのパフォーマンスを最大限に活用し、24時間365日監視を実現することができます。

 
 

イノベーション

違いは歴然

犯罪の多くは暗闇の中で発生します。照明が十分でないことで、カメラが捉える映像は暗くなり、影やノイズが入ったりピントが合っていない撮影映像になってしまうことがあります。

Boschの幅広い照明器は、監視カメラのパフォーマンスを夜間の使用でも最大限に高められるよう設計されており、真っ暗な空間であっても証拠画像として耐えられるような品質で撮影することができます。

画質が肝心

前景と背景を効率的に照らし、カメラが必要とする正確な位置に光を当てる3Dディフューザーテクノロジーを採用しているのは、Boschの照明だけです。 夜間に、照明が完全に均一で、他の照明で生じるような露出過度や影のない映像が撮影されてしまうことはありません。 Bosch独自のConstant Lightテクノロジーで、継続的な使用や温度の変動によって自然に発生するLEDの劣化を自動的に補正でき、寿命にいたるまで、一定の照明レベルを保証します。

 

機能上の特長

  • 革新的な3Dディフューザーの均一照明テクノロジーにより、夜間の高品質映像の撮影が可能
  • 独自のConstant Lightテクノロジーで、自動的にLEDの劣化を補正
  • 屋内/屋外、遠距離/短距離の監視に対応した、幅広い製品群
  • 高い信頼性、メンテナンスの手間の軽減、所有コストの低減を実現する設計
  • 簡単な設置と仕様、12/24 V 電源からの直接的な電源供給で、優れた柔軟性を実現
  • 目立たず、頑丈な設計と構造
  • LEDは消費電力が少なく、通常は5年以上もつため、定期的な電球交換やメンテナンスが不要
  • エネルギー効率に優れ、より環境に優しい照明ソリューションを実現
 

機能面でのメリット

24時間365日体制の優れた監視

Boschの照明は、革新的な3Dディフューザーの均一照明テクノロジーを採用しているため、実質的にノイズが皆無の、優れた夜間映像を撮影できます。 3Dディフューザーテクノロジーにより、ビットレートが低減し、必要なストレージ容量が非常に小さくなるため、24時間365日体制の監視システムを運用するためのコストを大幅に削減できます。

Bosch 独自の Constant Light テクノロジーでは、照明の出力を自動的に調整し、自然発生するLEDの劣化を補正することができます。 設置直後の高品質な映像が5年経っても変わらないのは、Boschだけです。

準不可視または不可視赤外線オプションを利用すれば、目立たない映像警備が可能となり、光害が生じることもありません。 すぐに使用できる、エネルギー効率に優れた白色光で、歩行者や自動車の通行路を安全に照らしたり、動きを検知するPIR(受動型赤外線)によって犯罪行為を防止したりできます。これは、無駄が多く、コストのかかる投光照明に代わる効果的な照明となります。

 

導入によるメリット

 

Boschの幅広いセキュリティカメラ用照明器は、重要なセキュリティまたは安全性に関連したあらゆる用途に対して、効果的な照明ソリューションを実現します。たとえば、以下のような場所や目的に対応しています。

  • 都市環境、住宅地
  • 重要なインフラストラクチャ
  • 空港、港湾、鉄道の駅、バスターミナル
  • 境界域やフェンスライン沿い
  • 工業団地、倉庫
  • 商業施設
  • 駐車場、前庭
  • ナイトクラブ、バー
  • 犯罪行為の抑止手段として
  • 歩行者や自動車の通行路を安全に照らすため