Bosch Security Systems のスタジアムソリューション

 

Full Circle with Bosch Solutions


エンターテイメント施設には常にセキュリティー上の課題が伴います。中でもスポーツスタジアムは最もセキュリティを必要とします。最近ではスポーツスタジアムは多目的で使用されており、コンサートのほか様々な文化系イベントなども行われます。何千人もの観客を抱えるこのような施設においては、特に防災・防犯、コミュニケーション、施設・設備管理などで特に対応が必要な状況にあります。それらの中には次のような課題が含まれます。生徒および従業員の保護

  • テロリズム、暴動、破壊行為の防止または対応
  • 火災および爆発への対処
  • アスリートや選手および従業員の保護
  • 多種多様なアクセス管理
  • 観客同士の対立防止

Bosch Security Systems のソリューションは、スタジアム等のエンターテイメント施設おけるこのような防災・防犯、安全管理、コミュニケーションについての課題解決を支援します。

 
 
 

監視カメラシステム

ボッシュの監視カメラシステムは、すべての監視カメラと録画画像を統合管理します。高解像CCTVカメラは近づいてくる集団、入ってくる集団を絶えずモニタリングし、観客席の中から違反行為をする人物を追尾します。指向性マイクはイベントの音声を録音し、PTZカメラはどのような天候でも対象を捉え続けることで、予測不可能な事態に発生にあっても、業務の継続性を確保することができます。

またインテリジェントビデオ解析機能(IVA)は不審行為を自動で検知し、不審に放置された荷物を特定します。追尾カメラは無効なアラートの判定をし、セキュリティオペレーターに必要な情報のみを知らせます。フォレンジックサーチ機能は連続するビデオ動画の中から、必要なショットだけを素早く検索します。

 

アクセスコントロール

IPベースのアクセスコントロールシステムは許可されていない人物による禁止エリアへの侵入を防ぎまず。検知用のリーダーは幅広い種類に対応しており、特に厳密なセキュリティ管理が必要な場合はバイオメトリックスを取り入れることも可能です。監視カメラの導入により、すべてのアクセスのキャプチャーと記録が可能になります。

 

侵入警報システム

エンターテイメント施設では、バックステージやストレージルームなどの制限エリアで貴重品や機材、手持ち品などの盗難リスクにさらされています。

すべての開閉ドア、車庫や駐車場への出入り口、立ち入り禁止エリア、不審人物などをすべてモニタリングし、盗難車をも追尾します。探知器が脅威を発見すると、ボッシュビデオマネジメントシステム(BVMS)を通じ、セキュリティオペレーターにアラートが通知されます。高解像度CCTVカメラにはインテリジェントビデオ解析機能が搭載され、アラートの内容を識別、適切なアクションを駆動させ、続くフォレンジックサーチをサポートします。

 

PAシステム・プロフェッショナルサウンドシステム

効率的なコミュニケーションやプロフェッショナルサウンドはセキュリティーや安全性確保の上で必要になるだけでなく、スタジアムにおいてコンサート等、スポーツ以外のイベントにおいても必須となります。

ボッシュのモジュラー式PAシステムと緊急音声通知システムは、緊急アナウンスやBGMであっても、いつでも高信頼性のクリアな音質をお届けします。

コンサートの他様々なイベント等、多くのスタジアムがスポーツ観戦以外でも使われるようになりました。ボッシュの製品ポートフォリオには、Electro-Voice、Dynacordなど、長い歴史の中で革新的なプロ音響ソリューションを提供してきたブランドも含まれます。マイク、アンプ、プロセッサ、スピーカーなど、スポーツ競技場におけるプロフェッショナルサウンドシステムとしても業界のスタンダードとして認知されています。

 

火災警報システム

エンターテイメント施設における人命保護、資産保護においては、万が一火災の発生があった場合、これを速やかに探知し、場所を特定し、火災の広がりを押さえる必要があります。しかしながらエンターテイメント施設は、大勢の観客の存在、高い天井、広いオープンスペース、避難口までの長いルートなど、乗り越えねばならない課題が沢山あるという特徴があります。

ボッシュのモジュラー火災パネルは、このような利用シーンでも、そしてそれ以外の場面でも、迅速で正確な探知が必要な場面でご活用いただくことができます。大量の探知器を接続可能、高さも3000mの高所まで対応可能で、複数のビルを一括で対応可能です。消防署への自動連絡、スプリンクラーや換気システムとの連動のほか、PAシステム、施設内の人々の避難誘導などに利用可能なボッシュのビル統合管理(BIS)との連携など、火災が発生した場合に必要となるシーンのすべてに適用可能です。

 

ビル統合管理システム

セキュリティー、コミュニケーション、ビル管理など、エンターテイメント施設に適用可能なシステムソリューションに必要なのは、効率的な管理と連携のしやすさです。

ボッシュのビル統合管理システム(BIS)はウェブベースの画面からのすべての監視連携を可能にします。アラーム管理、地図情報と連携した場所の特定のほか、火災警報、侵入警報、緊急避難、アクセスコントロールや監視カメラ、ビルオートメーションなど様々なソリューションを連携してお使いいただくことで、検知以降に続くプロセスまでをも同時にカバーすることができます。

ボッシュのビル統合管理システムを使うことにより、少ないオペレーターでモニタリング業務をカバーし、緊急時のより迅速な対応と効率的な管理を可能にします。

 

参考プロジェクト


 

マルビナス・アルヘンティナス・スタジアム、アルゼンチン

マルビナス・アルヘンティナス・スタジアムはメンドーサ市グローリアの丘近くにあり都心部からわずか5マイルの場所、45,268名の観客席を有するスタジアムです。スタジアムの建設は1976年に開始し、1978年5月14日完成しました。それ以降、数々のスポーツイベントで使用されています。1978年のワールドカップ、2001年のFIFA U-20 ワールドカップ、2005年のワールドM-21ラグビー、2011年のコパ・アメリカ等、多数のイベントで使われました。

 
 
 

済南オリンピックスポーツセンター、中国

済南オリンピックスポーツセンターは81ヘクタールの敷地に建物表面積で350,000平方メートルという大規模スポーツセンターです。このスポーツセンターは第11回中華人民共和国全国運動会の開会式にも使われました。60,000人を収容可能、水泳プールやテニスコート、55,000平方メートルの中央テラスなどの設備を備えています。

 
 

水原ワールドカップ競技場、韓国

2002年のワールドカップが行われたこの競技場は、43,000の観客席とビジター用のオープンスペースが設けられています。この施設の屋根は、空を舞う鳥にインスパイアされたデザインであると言われています。

 
 
 

Entertainment Brochure

Entertainment Solutions to ensure Security & Safety

 
 

Global Reference List

Find more references in the Global Reference List

 
 

Video Portal

Find reference videos, product movies and more