オーストラリア、ウィロビー市議会に極めて簡単に導入可能な統合会議システムが納入されました

 

オーストラリアのウィロビー市議会の新会議システム導入プロジェクトが最近完了し、関係者は高品質・高パフォーマンスの新しい会議システムに大変満足しています。

 
 

ケーススタディ

  • 操作しやすくインテグレーションが容易
  • 最適なパフォーマンス音質
  • ディスカッションや会議進行を妨げない機能性
 

ウィロビー市議会はニューサウスウェールズ州シドニー北部のチャッツウッドにあり、住宅街とビジネス街が急激に拡大している街のひとつです。

街の拡大に伴って納税者からの要望が増加、市議会の負担も増大していました。特に選挙やその他会合などが増えたことで会議開催の頻度もかなり多くなっていました。

市議会の会議は常に管理されていなければならない状態はかつてないほどに重要性が高まり、市議会では会議システムのリニューアルが検討されなければならないほどでした。

そして長い検討期間を経て選ばれたのは、BoschのDCNディスカッションユニットでした。

導入を担当したTrevan Johns & Associatesは、シドニー西郊のセブンヒルズを拠点とするプロフェッショナルオーディオシステムインテグレーターであり、DCN会議システムのノウハウを十分に得たBosch認定取得済み企業です。Trevan Johns氏はオーナーであるとともに数々のDCN導入に携わった高い経験値で今回の導入プロジェクトにも携わりました。

ウィロビー市議会の多くの拠点でシステムリニューアルが検討されており、Trevan氏はPLENAマトリックスシステムこそがもっとも相応しい製品であると考えました。既存の仕組みは複数のメーカーの製品で構成されていたため、ユーザーにとっては複雑なシステムになっていました。

oschのPLENAマトリックスのマルチゾーンDSPは大量に配置されていたアンプやゾーンスイッチを不要とし、複数ゾーン対応と音声入力を一つの製品でカバーしながら最適な音声パフォーマンスを実現しました。

システムの導入はつい最近完了したばかりであり、このウィロビー市議会会議システムリニューアルに携わったすべての関係者は高度な品質とパフォーマンスへと生まれ変わったシステムに大変満足しています。

 
 

導入製品

ボッシュの会議システム

 

PLENA matrix

 

グローバルレファレンス

グローバルレファレンスを見る

 
 

ボッシュST | YouTube公式チャンネル

レファレンスムービー、製品動画などを見る