BoschのワイヤレスDCNカンファレンスがバングラデシュ、ダッカのメトロポリタン商工会議所に導入されました

 

メトロポリタン商工会議所(MCCI)の中でも最も長い歴史を持つのがダッカ商工会議所であり、バングラデシュ国内の事業者にもよく知られている組織です。MCCIにおいては、毎日のように多国籍の会議が行われています。

 
 

ケーススタディ

  • どのような会議の質も高めるDCN conference system
  • 持ち運び可能なワイヤレスシステムにより、どの会議室へも素早く利用可能
  • 設置時・撤去時も信頼のサポート
 

メトロポリタン商工会議所(MCCI)の中でも最も長い歴史を持つのがダッカ商工会議所であり、バングラデシュ国内の事業者にもよく知られている組織です。MCCIにおいては、毎日のように多国籍の会議が行われています。

頻繁に開催される会議のをスムースに運営するため、持ち運びが可能で重厚な会議室に相応しいデザインのワイヤレス会議システムが選ばれました。

ボッシュと Litme Enterprise はDCN会議システムの設置を提案、DCN-CCU2 コントロールユニットを1台、DCN ワイヤレスチェアマンユニットを1台、DCN ワイヤレスデゲートユニットwp22台、そしてDCN-WAP ワイヤレスアクセスポイントを1台導入しました。

MCCIの要求仕様とマッチしていたことだけでなく、ボッシュの会議システム導入によりコスト削減にも貢献しました。DCNユニットはまた、必要に応じて会議室に設置することができ、ケーブリング不要であるため会議室内が雑然になってしまうことはありません。

会議運営が便利になっただけでなく、MCCIにとってはDCN会議システムの導入により会議体験の質が高められることになりました。

MCCIは高品質で優れたパフォーマンスの会議システムとして豊富な実績を有するボッシュの製品に満足してます。

 
 

導入製品

DCNワイヤレス会議システム

 

グローバルレファレンス

グローバルレファレンスを見る

 
 

ボッシュST | YouTube公式チャンネル

レファレンスムービー、製品動画などを見る